fc2ブログ
にしくの四季

プロフィール

円山の健脚

Author:円山の健脚
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



農試公園

IMG_0053[1]
札幌市西区内にある大規模公園のひとつの農試公園。コスモス、ツタがなどが
いい感じになってきました。公園内には2面の野球グランドはじめ子供が遊べる
自転車専用道路など数々の運動設備や植栽が整っていて週末はかなり混んで
いる。我が家から自転車で約20分と近いので週に一度は発寒川添いをゆっくり
チャリンコ運動を兼ねてきている。
IMG_0056[1]
建物の外壁の壁伝いには鮮やかなグリーンのツタが輝いてる。これから朝晩の
気温が下がるにつれて紅葉が始まり、雰囲気が良くなってくる。
週末の朝は犬の散歩する姿が多いが朝なのでどちらかというと年齢層が高く
しかも圧倒的に女性が多い。朝6時半からはNHKのラジオ体操が始まり、どこ
からともなく女性軍団が集合するから面白い。
IMG_0054[1]
札幌市内中心部に行ってもまだ秋の気配を感じないが、緑が多い少し郊外
にくるとやはり緑に交じってナナカマドの赤やツタの葉の黄色が目に入ると
やっぱり北海道の秋は早いと感じる。今月中旬には旭岳の紅葉が始まり
高い山では白いものが見えてくる。この夏の札幌は昨年の猛暑と違い
日中の暑さも長く続かなかったので割と過ごしやすい夏だった。
今年は3年ぶりに大通公園でオータムフェスト2022が開催される。
食の祭典はコロナの影響で忘れられた存在だったが、大通公園で
開催される今年最後のイベントは食いしん坊には待ち遠しい!!
北海道の9月10月は朝晩の冷え込みが始まり、夕暮れも早いが
日中は快適すぎるくらい過ごしやすい。一年中出一番過ごしやすい
季節かも知れない。今年最後の秋を十分楽しもう・・・・・・・・・・・・


スポンサーサイト




早くも秋

IMG_0008[1]
8月も残すところ今日を含めて残り3日となりました。
昨日3年ぶりに北海道マラソンが開催され、3年前の大会参加を思い出しテレビ
で声援を送りました。参加した人しかわからない”あの新川通り”は通算9回参加
した過去のことでもつらい思い出として残っています。
いつもの散歩道では早くもナナカマドが色づき秋の気配が漂っていました。
早朝でもまだ気温が15度前後なのでまだ寒さは無いですが、空気が乾燥
しているのでひんやりします。ナナカマドの赤が一層秋を感じさせます。
IMG_0006[1]
秋桜(コスモス)です。5月中旬に二種類の種をまきましたが8月初めの少しずつ
花が咲き始め、今がちょうど見ごろとなりました。北海道ではコスモスは夏花ですね。
IMG_0009[1]
夏の終わりに向日葵はいかがですか?昨年は間違ってミニ向日葵を植えてあまりにも
小さな向日葵すぎて少々残念な思い出でしたが、今年は大きすぎないちょうどよい
向日葵に育ちました。一か所に3粒の種を埋めて、20センチぐらい育ったら2本を
間引きして一本の成長を促す。説明書通りでうまくいきました。あとは黒くなった
花の中心部から種を取って来年また植える。向日葵とコスモスは一度は庭に咲か
せたいとずっと思っていましたが念願かなって見事に咲いてくれました。
(ただ種をまいただけですが気持ち的には咲かせたですかね)
今年はコロナ過でも夏の甲子園大会、青森ねぶた、よさこい、大通ビヤガーデン
などなどほとんどのイベントが再開され、徐々に徐々にコロナ慣れが起きている
と感じます。北海道道民割の旅行クーポンも9月まで延長されたりと普通感
ありありですね。知り合いがコロナに感染し、聞くところによると咳がひどく、頭痛
、倦怠感が激しいとか、高齢者の私はやっぱり普通にはなれないです。



夏の雲


お盆休みを終えて小中学校も始まり、また札幌大通りビヤガーデンも終
わるといよいよ北海道も秋の季節か?まだちょっと早いですね。
札幌では見られない夏の雲を久しぶりに見ることができました。
そうですかの有名な”美瑛の丘”から見た夏空です。
”ザ・北海道”がぴったり似合う青空と白い雲と美瑛の丘、そして十勝連峰
の山並み。白い噴煙が十勝岳です。
こんな風景を見るのは何年振り?ですかね。
s-400IMG_9954.jpg
北海道最高峰の旭岳も一望です。手前の薄茶色の畑は小麦を刈り取り
した跡でしょうか?美瑛に住んでいても中々こういう光景は見られませんね。
たまたま仕事で行った美瑛で昔カメラを持参して何度も通った美瑛の丘は
まったく昔と変わらず良いビューポイントでした。
s-400IMG_9953.jpg
十勝連山の端っこにそびえたつのはオプタテシケヤマ、いい形です。
コロナの影響なのでしょうか、観光地美瑛は日曜日なので混んでいるの
かな?と思いきや意外と道路や観光スポットは空いていました。ただ相変
わらずレンタカーが交差点で急に停車したりのろのろ走ったり、レンタサイ
クルが道路の真ん中を走ったり、やっぱりこの時期は怖いです。
仕事の関係で月に2回ほど札幌と美瑛を往復していますが今の季節は
雨の日以外は実に快適なドライブが楽しめます。日曜日以外は高速道
路もガラガラで山道や舗装された田舎道は窓を全開にして風を体中に浴
びせて気持ち良く走れます。北海道の夏は今月いっぱいか9月の初旬で
終わり、その後は急に秋風が吹き出します。今年は本州への帰省も5月頃
までは予定していたが、ここのところの感染者急増でちょっと無理っぽい感
じがしてきました。ふるさと仙台では仙台育英がようやく優勝旗を東北に
持って帰れる快挙を達成してくれました。なんどもなんども跳ね返された
優勝の壁、昔の野球少年としては感無量です。今の心境は”早くコロナ
が収束してくれ、そしてふるさと帰省をさせてくれ”頼む!!!
でしょうか。





暑中お見舞い申し上げます


暑い日が続いていますね。札幌市内では大通公園でビヤガーデンがオープン
し、3年ぶりに賑わっていることでしょうね!コロナ過でも人気のイベントなので
好きな人は行くでしょうが個人的には何となくですが足が向きません。
行きたいのだけれど面倒くさいと言うのが本音ですが人ごみで消毒やら間隔
空けたり並んだりとわずらしいです。
暑いと言って連日30度を超えてるわけでもないので朝の散歩は心地よく
川の音や野鳥の声を聴いたりと相変わらず北海道の夏は過ごしやすいです。
s-400IMG_9913.jpg
カモの水浴びならず上流から流れてくる虫や小魚を狙ってるんです。
発寒川は札幌西区の中心部を流れる2級河川ですが発寒川河畔公園が
河原で遊ぶには絶好の場所で今は連日子供たちの川遊びやバーベキュー
、釣りと賑わっています。
s-400IMG_9910.jpg
s-400IMG_9922.jpg
河畔公園は広く桜、梅ほかに樹木も多く遊具も揃っていて夏休みの今は
朝から夕方暗くなるまで子供たちの声が絶えません。
ウォーキングやサイクリングでは小休止の場所として重宝しています。
s-400IMG_9924.jpg
発寒川添いの散歩で目にするのが札幌市民にはおなじみの三角山です。
見る場所のよっては三角おにぎりのようにも見えてちょっと目立ちます。
標高が311メートルで子供からお年寄りまで気軽に登山できることから
人気があり私も何度か登っていますが東日本震災があった3月11日
には鎮魂登山をしている人もいるようです。
まもなくお盆ですが観光地北海道には観光や帰省で人が多くなる時期です。
北海道もコロナ感染者数が減る気配もありません。
人ごみには近寄らず換気に気を付ける。それしか対策はないですね!






夏の花3選+1


8月に入り夏本番の季節がやってきました。”さわやか北海道”の出番です。
暑中お見舞いのはがきを毎年数人出してますが何人かから電話をいただき
まだ生きていますの返事もあってお互いの無事の確認手段にもなっています。
夏の花といえば個人的には向日葵だったりラベンダーだったりしますが、ラベ
ンダーは大体7月中旬には終わってしまい、向日葵はもう少し先になります。
そこで札幌では紫陽花の出番にななります。奇麗ですね夏の紫陽花は大体
定番の花でどこの庭先にも咲いていて夏の花にぴったりです。
s-400IMG_9882.jpg
夏の花の向日葵ですが我が家で6月初めに今年初めて種をまいた向日葵が
現在すくすくと成長中です。一か所に三粒撒いた種が顔を出すと間もなく間引
きして現在8本の向日葵が太陽の光をいっぱい浴びて元気に育っており、もう
ぐ大きな花が咲く予定?です。向日葵はたくさん種類があって選ぶのが大変で
すが、あの大きな巨大向日葵をさけて中ぐらいのものを選んだので咲いてからの
お楽しみです。
s-400IMG_9884.jpg
お隣さんの庭の大きなむくげ。毎年いっぱいの花が咲きまた、花の期間が長く
我が家でも庭先から、家の窓から鑑賞させていただいています。
s-400IMG_9887.jpg
秋の花になりますが昨年植えた萩三種(みやぎの萩、大和萩、白萩)が
2年目となって生き生きとしてきて赤のみやぎの萩が咲きだしました。
お隣には秋の花のコスモスを今年初めて種をまいてみましたが7月に
入ってから急速に背を伸ばしてきました。
夏の花3選+1はただいま夏本番の中元気に育っており、花、野菜の
素人の私はこの夏、どれだけ咲いてくれるか楽しみに見守っています。